小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top

編集後記


編集後記
 ニュースでは桜前線の話題がはなやかですが、小樽では、朝にはストーブをつけ、昼には窓を開け、夜にはカーディガンを着込むという、不安定きわまりない季節です。
 さて、小樽學は大々的なPRをする資金は乏しいのですが、北海道新聞の全道版や市内版、また、小樽ジャーナルのニュースで紹介していただいたため、電話やネットで定期購読のお申し込みをいただいています。また設置店様にも追加注文をくださるところや、新たに販売をしてくださるところもありました。   
 まだまだ厳しい財政事情ではありますが、出発点としてはうれしい限りです。そして読者の皆様から「おもしろいね」とか「日頃の疑問が解けた」といったような感想が寄せられることは編集者冥利に尽きます。
 今後は小樽市内はもちろん、小樽出身者や小樽ファンの皆様にも小樽學発行の情報がいきわたるように、手づくりのPRを重ねて地道に進んでいきたいと考えています。
 今後とも内容へのご意見や新規購読者様のご紹介をいただければ幸いです。

歴史文化研究所 副代表理事
編集人 石井 伸和