小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
alwHOMEalw読んでみるalw分野(25) 様々な観光

分野(25) 様々な観光

スタディツーリズム
まちかど教室、基礎コース、出前講座

小樽観光大学校
フォロー制度

〒047-8520 小樽市稲穂2-22-1
小樽経済センター3階
TEL:0134-22-1177 FAX:0134-29-0630
http://www.otaru-kd.com/


フォロー制度
 小樽観光大学校ではこれまで(平成23年3月20日現在)7回の検定試験と3回のマイスター試験において、2級161人・1級225人・マイスター25人・合計411人の有資格者を輩出している。これら本試験のほかに、誰でも参加できる「まちかど教室」「基礎コース」「出前講座」などのフォロー制度が整備されている。

まちかど教室
まちかど教室
まちかど教室
 この講座は毎月1回、小樽商科大学ゆめぽーとにおいて開催され、小樽観光の様々な分野の専門知識を学ぶことができる。
<4月以降のプログラム http://www.otaru-kd.com/about/#about3 まちかど教室日程>

基礎コースフィールドワーク
基礎コースフィールドワーク
基礎コース 
 この講座は1年に3回、小樽運河プラザ三番庫において開催され、小樽観光のおもしろさへの誘導を行っている。土曜日の10時〜15時30分の中で、小樽の歴史早わかり講座、フィールドワークを学ぶことが出来る。
 講座では「どうしてこんなに豊かな歴史的環境が残っているの?」「どうしてニシンは金肥?」「北前船はなぜ倉庫を?」「どうして小樽の港に?」「なぜ鉄道を?」「小樽商人(樽僑)って?」「小樽商人はどれほどの資産を?」「小樽の歴史的建造物はどれだけあるの?」「運河はなぜつくられたの?」などの入口が見えてくる。
 フィールドワークでは、運河や歴史的建造物を見学しながら現場の臨場感とともに詳しい学びが出来る。

歴史早わかり講座
歴史早わかり講座
出前講座
 企業や団体、もしくはサークルや町内会などで、「簡単な小樽の歴史講座」や「小樽観光の特徴」などをテーマに出前講座を実施している。料金その他の相談から柔軟に対応。

狙い
 これらのフォロー制度は、基本的に「小樽人のための小樽観光」であるが、スタディツーリズムの分野において効果を発揮しつつある。たとえば韓国からのツアーに「小樽観光とまちづくり」という視察と学びのプログラムが盛り込まれ、韓国の旅行代理店がこれまで3回団体客を小樽に引き込んでいる。もちろん通訳つきのガイダンスや視察となる。日本でも男性より女性が知的興味を持つ時代、新たなスタディツーリズムを模索すべき時だ。

・まちかど教室 有資格者 500円/一般 800円
・基礎コース 受講料 3,000円