小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
能登氏制作の本誌ホームページ
能登氏制作の本誌ホームページ
帰化人(12) 小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 1975(昭和50)年、札幌生まれの能登氏は1993(平成5)年に小樽商科大学に入学し、4年目のゼミ(酒井弘一助教授)で小樽インターネットまちづくり研究会に所属します。
 主旨は小樽の企業の社長さん方と連携して、インターネットを通じてまちづくりをすることで、小樽のホームページを立ち上げることから始・・・

地域経済(18) 経済を読む
 これまで17回に亘り小樽や北海道の活性化について述べて来たが、今回が最終回である。私は3月末に小樽商大を定年退職した。小樽商大は母校であり、北海道は故郷である。卒業後、世界中で駐在員として暮らしたが・・・
COLUMN
資本主義
 資本主義にはいろいろな理屈が唱えられているが、自由を前提とした一定の資本によって生産された商品が市場に登場し、自由を前提とした消費者がそれを購入するという仕組みは変わらない。いずれも生産する自由と購・・・

地域資源活用ビジネス(28) 小樽独自のビジネスモデル
2つの資源活用
 板谷宮吉という名は小樽ではトップクラスの豪商で、海運業界でも板谷商船株式会社として伝説的な人物である。初代・二代を通して海運をはじめ銀行・鉱山・農場経営、そして三代目は鰍サごうの役員、札幌そごうの社・・・
2011.10月号表紙
2011.10月号表紙
2011.10月号
平成23年10月10日発売 定価350円
目次
■歴史
総合史(31) 小樽の歴史を詳しく
探索史(28) 小樽の現在から歴史をうかがう
部門史(29) 小樽のテーマ別の歴史
小樽の歴史的建造物(1) 歴史と建物が一体になるまち・小樽ー調査か・・・

帰化人(29) 小樽こだわりのライフスタイル
エリートコース
 昭和40年東京生まれ、平成2年東京大学法学部政治コース卒業後、通商産業省。生活産業局総務課を振り出しに、同局原料紡績課総括係長として税制改正で自民党型の政策決定過程を経験、貿易局貿易保険課総括係長で・・・
比較論(23)
ヲタルナイ場所タカシマ場所
 蝦夷地(北海道)がまだ正式に日本国の領土でない時代、現在の小樽市の版図は於古発川(妙見川)を境に、忍路までをタカシマ場所、手稲までをヲタルナイ場所と呼んでいた。タカシマ場所は1789〜1800(寛政・・・

比較論(26)
パッポン&タニヤ通り
 タイの首都バンコクの歓楽街がパッポン通りである。ベトナム戦争の際にアメリカ軍兵士が休暇を楽しむために形成された。また隣接するタニヤ通りは日本人駐在員が多く利用することから、日本語の通じる店も多く日本・・・
2013.3月号表紙
2013.3月号表紙
2013.3月号
平成25年3月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(47) 小樽の歴史を詳しく
部門史(37) 小樽のテーマ別の歴史
小樽の歴史的建造物(18) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(37) 専門分野を正しく
民・・・