小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
成田 正夫 氏
成田 正夫 氏
漁獲(1) 後志でなにが漁獲されているの
概要
 成田家は明治時代に初代寅治が秋田県から入植し、高島の前浜でおもにニシンをとっていました。そして二代目幸三に引き継がれ、現在は正夫を父として、長男 学と次男 宏幸の3人で漁業を営み、ウニ・タコ・シャコ・アワビ・ヤリイカなど浅海の魚介類をとっています。

地域資源活用ビジネス(1) 小樽独自のビジネスモデル
地域資源
 1992(平成4)年日本建築学会北海道支部の調査で、小樽市内には木骨石造345、本石造39の石蔵があるという報告があります。しかも、その建築様式は全国的に珍しくはありませんが、小樽のものには小樽軟石・・・
小樽巷文化考 
 「月刊 小樽學」も12号を迎え、発刊以来1年が経ちました。これも読者の皆様や協力・協賛してくださる企業の方々の御蔭です。関係者一同、深く感謝しています。
 創刊当時は堅苦しい内容が多く、おもしろく読・・・

比較論(2) 他の地域との比較から小樽の輪郭を探る
北海道の中心(本府)
 幕末の探検家である近藤重蔵や松浦武四郎は、札幌が蝦夷地経営の基地に適していることを指摘し、明治政府もこの案を取り入れ、樹林と草原の未開地開拓を推進していきます。
 開拓推進と同時に移民が促進されます・・・
COLUMN
最近のニュースとバラエティ
 一言で「くだらない!」。ユウちゃんのおっかけ、大相撲の八百長、沢尻えりかの離婚騒動、どこのチャンネルを回しても同じで、NHKまでも然り。たまりかねてBSに切り替えればショッピングばかり。そうかと思え・・・

2012.5月号表紙
2012.5月号表紙
2012.5月号
平成24年5月10日発売 定価350円
目次
■歴史
小樽の歴史的建造物 (8) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(27) 専門分野を正しく
書評

■観光
観光学(38) 観光を読む
分野(38) 様々な観光

■まち・・・
2013.5月号表紙
2013.5月号表紙
2013.5月号
平成25年5月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(49) 小樽の歴史を詳しく
探索史(40) 小樽の現在から歴史をうかがう
小樽の歴史的建造物(20) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(39) 専門分野を正・・・

まちづくり運動から学ぶ(32)
世代交代
 ポートは何とか運河を保存し再生させたいと願い誕生した。そして間違いなく運動の効果は上がってきた。この効果を発揮するポートという社会的装置は、「何とか運河を保存し再生させたい」と願う者達がこしらえ、社・・・