小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
昭和30年 河辺石油発注の給油船を馬で運搬
昭和30年 河辺石油発注の給油船を馬で運搬
地域貢献 <外貨獲得>(25)  ― 地域経済全体のパイを大きく ―
沿革
 明治40年静岡県三島市から河辺亮吉が渡道、小樽木材に入社したが1年で倒産、後、教員になるが、大正3年に日本石油入社、同6年日石北海道営業所長として手稲に赴任、大正9年独立して河辺商店を創業し、灯油・なたね油・ゴマ油などを商う。
 大正15年、ライジングサン社(シェル)の特約店となり、道内各地の船舶・・・

開場
開場
分野(29) 様々な観光
祝津のまちづくり
 平成20年4月1日に、祝津のまちづくりを推進するため、任意団体「祝津たなげ会」が発足し、祝津の漁師や水産加工会社が掲げていた屋号(印)を調査、平成20年代に入り、ニシンがとれ始め、また小樽の観光拠点・・・
観光学(30) 観光を読む
観光甲子園
 夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)は西東京代表の日大三校が優勝し、青森代表の光星学院高校は準優勝に終わった。「甲子園」というとすぐに高校野球が連想されるが、すでに「様々な甲子園」が存在している・・・

分野(33) 様々な観光
沿 革
 昭和9年に光 清四氏が花園で「ダリア」という喫茶店を開業。当時は大正時代からの本格的な西洋化が小樽にも波及しモボ・モガなどが流行していた。いまでは喫茶店というジャンルになるが、当時はそういった人々の・・・
帰化人(33) 小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 田鍋氏は小樽の観光元年といわれる昭和61(1986)年に有珠郡壮瞥に生まれ、関西学院大学法学部政治学科で国際問題を学び、2009年4月に北海道新聞社に入社する。
 大学2年の時、女性新聞記者の講演を・・・

2013.9月号表紙
2013.9月号表紙
2013.9月号
平成25年9月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(53) 小樽の歴史を詳しく
小樽の歴史的建造物(24) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(43) 専門分野を正しく
民俗学(14)

■観光
観光学(54)・・・

インフラ(15) 地域のためになくてなはらないものたち
港文化
「港文化」という言葉に定義はない。「港文化」のわかりやすい事例として、平成12年から日本土木学会が貴重な施設としてと認定している土木遺産をあげることができる。小樽には、小樽港斜路式ケーソン製作ヤード、・・・
アーティスト(17)
経歴
 昭和59年小樽生まれ、北照高校卒業後、札幌の調理師専門学校へ、以後飲食店などに勤務。13歳でアコースティックギターを学び、15歳独学でピアノをはじめ、こうして表現方法を手にした下兼氏、自らの中に湧き・・・