小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
漁獲(4) 後志でなにが漁獲されているの
漁協の概要
 東しゃこたん漁業協同組合は旧古平漁業協同組合、旧美国漁業協同組合、旧積丹漁業協同組合が平成16年に合併し発足しました。平成21年度の漁獲高は約23億円。主にえび、鮭、イカ、ホッケ、タラ、ウニ、あわびなどが水揚げされています。

トピックス
廃業覚悟
 2010年8月、明治38年創業の老舗 新海金物店の5代目社長の新海貴美子氏は、先代が亡くなり縮小傾向になっていくことから、廃業を覚悟し、その準備をしていく中で、昭和25年生まれで、かつて小樽青年会議・・・
分野(26) 様々な観光
小樽市の景観行政
 小樽市では、まちづくり熱、観光熱の沸騰や、市民の誇りを喚起する世論から景観に向けた、様々な指定や選定を行っている。

歴史的建造物の指定
 昭和60年から、大家倉庫や魁陽亭など65軒の歴史的建造物を・・・

比較論(24)
名称の由来
 富岡という地区名が『小樽歴史年表』に初めて記録されるのが、「大正4年小樽電気は富岡1の小樽警察署隣りへ新築移転【小樽新聞】」という記載である。事実、大正4年10月15日に小樽区は地番改称を実施し、「・・・
2013.1月号表紙
2013.1月号表紙
2013.1月号
平成25年1月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(45) 小樽の歴史を詳しく
小樽の歴史的建造物(16) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(35) 専門分野を正しく
民俗学(6)

■観光
観光学(46) ・・・

まちづくり運動から学ぶ(35)
末岡メモ
 酒亭すえおかの女将 末岡睦メモには断片が記されているが、文章にすると以下のことが書かれている。時期は昭和57年9月30日、西武流通グループ代表の堤 清二発言の前後と思われる。
 堤 清二氏と朝日新聞・・・
編集後記
 人は社会の中で生き、自ら抱く善に照らして、「このままではいけない。多くの人々が苦しむ。なんとかしなければ!」という問題意識から「志」を持ち、同調する者が集い組織をつくり社会改革に乗り出す。そこでこの・・・

編集後記
 2014年の今日からおよそ50年前あたりから、音楽は日本の多くの若者にとって何よりも癒やしであり、何よりも聴くものであり、何よりもプレイするものであった。なぜなら電波媒体が国境を越えて行き交い、コン・・・
インフラ(17) 地域のためになくてなはらないものたち
朝里ダム
 朝里川温泉から定山渓へ抜ける通りは、道道1号小樽定山渓線、通称「ゆらぎ街道」「定山渓レイクライン」という。北海道初のループ橋(朝里大橋)は朝里ダム建設と同時に造られた。
 これら一連の朝里ダム・朝里・・・