小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
帰化人(27) 小樽こだわりのライフスタイル
はじめに
 昭和58年に筆者は工藤氏と初めて出会う。以後、頻繁に情報交換する仲間として親しくさせていただいているから、かれこれ30年近い。小樽の帰化人とすれば代表格であるが、工藤氏が小樽で関わってこられた内容を記すにはあまりにも紙面が足りない。それは情報交換するたびに多大な苦労をされてきたことを筆者は知ってい・・・

比較論(22)
関係の馴れ初め
 小樽が日本史に明確に登場してくるのは幕末である。その頃、大阪は既にこの国の商業経済の中心地だった。現在、俗に「くだらない」という言葉も商業経済の中心地だったことに由来する。大阪に集められる商品を「上・・・
COLUMN
条例とは
 平凡社の百科事典では、「地方公共団体がその自治権に基づき制定する自主法」といい、国会が制定する法律に対し、条例は地方の「議会の議決により制定」(地方自治法第14条)される。そして「地方公共団体は法律・・・

国際観光地づくり〜文化・習慣をコーディネートする〜(9)
 宗教と聞いて、日本人はどう思うのであろうか。「宗教」「政治」「給料」の話は人前でするな。と社会人一年目に教えてもらった事がある。
 以前韓国に行った時に宗教は何かと聞かれた事がある。宗教の話はどこの・・・
まちづくり運動から学ぶ(15)
取材
 ポートフェスティバル効果は全国を駆けめぐった。「小樽市民は行政にNOを突きつけた」「小樽がなんか騒がしい」「いま小樽で何かが起きている」「小樽運河とはそんなにいいものか」「道路を歩行者天国に」そんな・・・

小樽限定ご当地キャラクター「おたる運がっぱ」
小樽限定ご当地キャラクター「おたる運がっぱ」
観光学(45) 観光を読む
キャラクターの魅力
 私事で恐縮であるが、私の3歳半の孫娘はディズニーキャラクターが大好きで、とくにシンデレラ、白雪姫、ミッキーマウス、ティンカー・ベルなどのファンだ。孫と遊んでいるときに、しばしばそれらのキャラクターが・・・
帰化人(53) 小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 1974(昭和49)年 石川県加賀市橋立町生まれの高野氏は明治大学文学部西洋史学科を平成9年に卒業。歴史に興味を抱いての進路選択であったが、リアリティを求め神奈川大学大学院に入学し、歴史民俗資料学の・・・

陶器の皿
陶器の皿
アーティスト(13)
経歴
 三津氏は昭和52年に札幌で生まれ、3歳から小樽に住み、小樽桜陽高等学校を卒業し、石川県立九谷焼技術研修所に3年学ぶ。石川県時代には同時に陶芸家松本佐一氏に師事し、陶器・磁器の技術を学んだ。
 小学時・・・
まちづくり運動から学ぶ(42)
マスコミ
 マスコミは運河問題の最終的動向に特に注目していた。この昭和59年ほど、運河を題材にした報道が全国に流れた年はない。北海道新聞のスクラップを見ても、報道はもちろん社説やコラムに至るまで運河づくめだ。北・・・