小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
小樽飯櫃堺町本店
小樽飯櫃堺町本店
地域資源活用ビジネス(10) 小樽独自のビジネスモデル
小売市場
 全国の百貨店業界の売り上げは、ピーク時の1991年の9兆7千億円から2004年は7兆9千億円と、13年間で1兆8千億円(約2割)減少しています。小売業の販売総額は年間で約130兆円程度であり、そのうち百貨店が約8%、約20%の26兆円程度をショッピングセンター、総合スーパー(GMS)が12%を占め・・・

観光学(15) 観光を読む
国民の権利と義務
 日頃、憲法を読むことはほとんどありません。でも、ときには憲法を意識することも必要です。
 日本国憲法の第13条には「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利につい・・・
2011.1月号表紙
2011.1月号表紙
2011.1月号
平成23年1月10日発売 定価300円
目次

■歴史
総合史(22) 小樽の歴史を詳しく
部門史(22)  小樽のテーマ別の歴史
再生史(22) 小樽の歴史文化を紐解く
博物学(11) 専門分野を正しく

■観光
観光学(22) 観光を読・・・

帰化人(17)  小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 ハイヤー業界のダイナミズムの渦が一人の娘の運命を決定づけた。北海道の名家といわれる北交ハイヤーの創始者 柴野安三郎氏が創立する際、行動を共にした住吉 力氏は、後年小樽で自動車の整備会社を経営すること・・・
帰化人(23) 小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 1963(昭和38)年神奈川県大磯生まれの安井顕太氏は、群馬県伊香保温泉近くの硝子工場で修行。1988(昭和63)年、「海を見よう」と新潟からフェリーで小樽へ。仕事柄、開館準備をしていた小樽運河工藝・・・

国際観光地づくり(5) 〜文化・習慣をコーディネートする〜
アルコール
 誰もが知っているかと思うが、イスラム圏では宗教上の理由でお酒、豚肉が禁じられている。そして女性は顔を出してはいけないため、ニカーブやビジャブを頭からかぶる。それが当たり前であるため、世界各国に進出し・・・
編集後記
「嗚呼 夏か」と、年をとればとるほど季節を新鮮に感じる。同じように季節は繰り返されることを信じて疑わないにもだ。人事に翻弄される仕事や生活への反動か、自然に還るリアリティが増すからか、いずれも当たって・・・

帰化人(38) 小樽こだわりのライフスタイル
経歴
 菰田氏は昭和32年7月、母親の出身地横浜で生まれ、3歳の時、父親の出身地川崎へ移住。昭和56年早稲田大学法学部を卒業、昭和58年に司法試験に合格され、昭和61年4月に札幌地方検察庁に検事として勤務さ・・・
比較論(34)
歴史的建造物
 平成4年に日本建築学会北海道支部が小樽市内の歴史的建造物を調査した際、2,357棟の確認中、緑373棟、色内192棟、稲穂157棟、花園152棟、入船121棟、堺町65棟であったが、平成24年に歴文・・・