小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
alwHOMEalw読んでみるalwトピックス

トピックス

第1回「野菜・果物を肴にして、お酒を楽しむ会」


主旨
 若い主催者がこんな見事なイベントを開催した。
10月22日(土)午後6時30分、北運河の旧渋澤倉庫のゴールドストーンを会場に、約156人の来場者を呼んだ。その主旨は、地産地消が地域経済に大事な発想であることや、健康を考えた食材や料理メニューに活かして提供された。
 会場やJAZZライブに加え、オシャレさも備え、これまでのグルメ的感覚の料理フェアから脱却し、新たにしっかりした考え方を基本にしたイベントだ。

応援部隊
 主催者の株式会社アンビション代表取締役 斎藤さやかと専務取締役の越後諒治は、都通りで「The Juicy Market」という店を昨年オープンした。斎藤社長の考え抜かれたジュースと、越後専務の腕によりをかけた料理が売りだ。
 両人は今回のイベントを終えてこう感謝する。
「私たちはこの街が好きで、飲料や料理で可能性を考えたとき、その素材の豊富さが後志にはふんだんにあることを知りました。だからこういうイベントをしたいと常々考えていました。たまたま誘われて入った中小企業家同友会の皆様が応援してくれて、あっという間の開催にこぎ着けました。私たちの友人も一緒に手伝ってくれて、多くの方々に心から感謝でいっぱいです。当日は二人とも現場の作業で目一杯で、ちゃんとした挨拶もできずに失礼したと感じています。これからももっともっと練り込んで、趣向を凝らして続けていけたらと考えています」

食べたり飲んだりすること
「食」には食欲、食生活、食習慣という日常的なことに加えて、食育、食文化、食彩、さらには地域経済のことまでの展望をアンビションは提案している。
 そして結局は個人の考え方に落ち着くことから、そのオトシドコロを食のライフスタイルとした。
「健康に良く、安心でき、美しく、地域にとっても良い食は、私達が提案するコンセプトです」という。
 まさに食の地域史を創造する若者の登場だ。

焼きリンゴ、カボチャとコーンのキッシュ〜蜂蜜ソースで〜
焼きリンゴ、カボチャとコーンのキッシュ〜蜂蜜ソースで〜
株式会社アンビション・The Juicy Market
 〒047-0032 小樽市稲穂2-11-7
 TEL&FAX 0134-64-1841
 E-mail boxryouji4646@yahoo.co.jp
 http://www.t-j-m.net/