小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
alwHOMEalw読んでみるalwトピックス

トピックス

生ワインボール


モダンタイムス
モダンタイムス
契機
 平成24年に、北海道ワインはナイアガラを使用したカクテルを開発するために小樽のバー・モダンタイムスの太田義之氏に指導を仰いだ。北海道ワインは地域貢献や地域振興を目的に小樽独自の飲み物を開発することを目的に、太田氏は小樽の夜の楽しみを開発することを目的にタッグが組まれた。
 太田氏は1982(昭和57)年に独立され、1989(平成元)年に実際にニューヨークで修業をし、同年ニューヨーク州バーテンダーライセンスを取得され、様々なオリジナルカクテルをモダンタイムスで提供している。
 そして北海道ワインと共に「生ワインボール 夏バージョン」を開発し、おたる潮まつり、ガラス市、また市内60数店舗にて爆発的に浸透する。
 素材はナイアガラ・ジンジャーエール・ブルーキュラソーを使用し、各店舗が独自の配合で提供している。

生ワインボール 夏バージョン
生ワインボール 夏バージョン
秋冬バージョン
 平成25年秋、今度は「生ワインボール 秋冬バージョン」として、北海道ワインのキャンベアーリーを基本にしたカクテルが誕生する。

生ワインボール 雪あかりバージョン
生ワインボール 雪あかりバージョン
雪あかりバージョン
 そして本年平成26年に誕生したのが「生ワインボール 雪あかりバージョン」である。雪あかりの路実行委員会がつくっているワックスボールをコンセプトにし、北海道ワインのナイアガラ、小樽大正硝子のワイングラス、赤井川山中牛乳の牛乳という地域コラボで、市内十数人の女性が、試飲やレシピ考案で参加した。
 このように地域企業と有資格者が地域振興を目的に協働することは、これまで実に少なかった。是非広がってほしい。