小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
alwHOMEalw読んでみるalwアーティスト(11)

アーティスト(11)

法則のマルチユース
N合同会社業務執行役員
デザイナー・サウンドコンポーザー
田 将平 氏 Syohei Takata


田将平氏
田将平氏

制作作品
制作作品

略歴
 1984(昭和59)年札幌生まれの田将平氏は、小樽水産高校を卒業後、上京して約2年半デザイン事務所に勤務する。以後帰樽し自宅から札幌のデザイン事務所に勤務していたが、2012(平成24)年、岡川薬局をリフォームしたN合同会社に誘われる。
 小樽では雪あかりの路の媒体でイラストを描かれていた「たかたのりこ」氏のご子息であり、母親の影響でデザインという仕事に興味を抱いていた。また、音楽に関しても母親が若いときから喜多郎などの音楽が好きで、将平氏を身ごもった時からまるで遺伝子のように音楽志向が根付いていたのかもしれないという。

制作作品
制作作品
ドイツのレーベルからオファー
 22歳の時、当時SNSのハシリであったMyspaceに自作の音楽を投稿したことがキッカケとなり、ドイツのレーベルからメールでオファーが入り、クラブミュージックをシンセサイザーで制作し、次第に札幌にも浸透するという逆輸入現象を生んだ。

小樽観光協会からオファー
 平成25年、小樽観光協会からNPO法人小樽ソーシャルネットワークを通じてにオファーが入り、「おたるぽーたる(http://otaru.gr.jp/)」というホームページデザインを担当する。いままでにないデザインセンスになった。

N合同会社
 2008年福島慶介氏(2013年4月号参照)が設立し、建築設計、映像制作、グラフィックデザイン、アート・インスタレーションを手がけている。2009年に岡川薬局を個人取得、2011年元電気グルーブ砂原良徳MV制作、旧廣盛酒造所再生計画でJCDデザインアワード新人賞、2012年テレビ北海道「けいざいナビ北海道」番組ロゴ、オープニング映像制作、乃村工藝社120周年記念映像制作などを手がけている。

東京と小樽
「東京で作品をつくろうとすると、それに関する情報量の多さが邪魔になり、なかなか完成には時間がかかりますが、小樽でなら、情報量が少ない分、心に空白が生まれ、様々な景色にインスピレーションが湧いてきます。これは多分、僕自身の中に、情報を邪魔と感じるコンプレックスがあるからなのかもしれません。逆に情報の少ない小樽だと、少ないから余裕が生まれ、その余裕の中で自己発見できるということでしょうね」

雪の結晶
「たとえば雪の結晶という自然がつくる緻密で美しいデザインがありますよね。僕はこの美しさを形成するデザインの中に、なんらかの法則性があると思っています。この法則性をデザインや音楽にも使いたいと思っています。ありふれたものだが、実はこんなに素晴らしいということを表現できたらと思いますね」

母とのコラボ
「母はイラストレーターですが、僕はデザインでフォローできないかと密かに思っています。イラストが料理なら器やテーブルコーディネート、あるいは料理を食べるTPOも含めてデザインだという考え方ですね」

洞察力
 美しい形状をつくることだけがデザインの力ではない。田氏の見つめるデザインには体系が備わっているばかりか、緻密な理工系の洞察力がそこにある。建築家のデザインと商業系のデザインのコラボをN合同会社という装置で、小樽をデザインしてくれたら、新たな小樽が生まれる頼もしさを感じる。

N合同会社
〒047-0017 小樽市若松1-7-7(旧岡川薬局内)
TEL 0134-64-1086
FAX 0134-64-1087
E-mail mail@n-llc.info http://www.n-llc.info