小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
alwHOMEalw読んでみるalw帰化人(6) 小樽こだわりのライフスタイル

帰化人(6) 小樽こだわりのライフスタイル

美しさと暖かさ
有限会社 アリス ARIS beauty complex
  代表取締役 奥田千恵子 氏


有限会社 アリス 代表取締役 奥田千恵子 氏
有限会社 アリス 代表取締役 奥田千恵子 氏

帰化経緯
 札幌生まれの奥田千恵子氏は札幌でOLをしながら、お茶やお花の修業に身を投じる青春を過ごします。様々な人生体験を経て三十代半ばに一念発起して美容学校へ通い札幌で修業し小樽で独立しました。
 なぜ美容で、なぜ小樽だったのでしょう。それは奥田氏自らも当時は気が付かない潜在的な示唆があったと述懐します。
「ただ美しいだけではなく、暖かさに裏打ちされた美しさでなければ」という信念が芽生え、
「海がある小樽の美しさ、人情がある小樽の暖かさ、そしてダイレクトに人と人の関係から美容の道を選んだ」といいます。

独立
 昭和63年に入船にスタッフ2名でオープンし、平成4年に法人化したときには7名となり、平成15年に現店舗を建設したときから10名となりました。
 斬新なデザインの外観、開放的なガラス張り、ゆったりとした間取り、洗練された空間の美容室は奥田氏自らの提案でした。

信念
 お客様の意向を具体的に聞くことからはじまり、終了後には必ず「お気に召さなければ、いつでもお直しさせていただきます」という一言を忘れないようにしています。この一言があるのとないのとではお客様の印象は全く異なってきます。これが奥田氏のいう「暖かさ」です。
 そしてもう一つの信念として、経営の立場から人育てに関しては、「スタッフを育てる前に自分が育たなくては」といいます。
「自ら手探りの中で発見して実践しているのをスタッフも見てくれています」と語る奥田氏の謙虚な言葉は、構えて学ぶより背中から学ぼうとする自発性を物語っています。

小樽観
「札幌から電車で帰るとき見る海や、車で帰るとき見る灯りに、小樽人なら誰でもホッとしますよね。私も同じで、その他にも天狗山から見る海や、坂道を振り返る楽しみも海なんです。もし小樽に海がなかったら私の人生観も変わっていたかもしれませんね」「私はお魚が大好きなの。これも海ですね」と笑います。
 小樽に住んでいれば当たり前の海が、人生観や生活観にまで影響を与えています。
「もう一つはどこにでも歩いて行けることですね。とてもヒューマンな街といえるかもしれませんね」
 ここにも「美の裏にある暖かみ」が貫徹しています。
「小樽は口コミの街ですね。これもヒューマンスケールです。宣伝はお金をかければ多くできますが、それ以前に誠意が口伝いに広がってくれる素敵な街です。私のように商売をしている者にとっては励みになり、また数字に正直に反映されるのです」

プロデュース
「美容室はお客様をプロデュースするところです。お客様を主役としてステージにあげるための黒子なのです。お客様のうれしそうな話を聞くと、私も同じくらいうれしくなります」
 まるで我が子の成長を楽しみにする母親のような表情でした。

口コミ
 小樽には「口コミ媒体」という強い特徴があることを奥田氏は指摘してくれました。
「小樽では宣伝効果がない」という話は巷間よく耳にしますが、「口コミ媒体」を知らない証拠かもしれません。「口コミ」される価値とは何でしょう。センスの良さは外観で分かりますが、そこに奥田氏のいう「暖かさ」がなければ、価値ある情報にはなりません。小樽でビジネスをする秘訣がここにあるようです。

〒047-0024 小樽市花園4-6-12
TEL(0134)32-0983
フリーダイヤル(0120)489-499
http://homepage3.nifty.com/aris/