小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
alwHOMEalw読んでみるalwトピックス

トピックス

第19代 小樽商工会議所会頭選出


 2010年11月1日、小樽商工会議所臨時議員総会において会頭が選出され、協和総合管理株式会社 代表取締役、前副会頭の山本秀明氏が第19代会頭に就任した。以下、山本新会頭へのインタビューを掲載する。

人口を尺度に
 小樽で仕事をされている方々の共通する願いは、活力ある街です。そのバロメーターである人口は、1964(昭和39)年以来、減少に歯止めがかかっていません。生産人口(15歳〜64歳)を増やして、新卒者の市外流出に歯止めをかけるため、若者が働ける経済環境を創出することが大事です。

若者が働ける経済環境
 会議所では4つの企画政策プロジェクトを打ち上げ段階的に進め、場合によっては追加も考えています。

1.後志との連携による第一次産業振興を商工連携で推進
2.観光と物産の連携による小樽ブランドの付加価値向上
3.港湾を活かした新たな物流と人流の振興
4.再開発エリアである築港・稲穂・駅前の連携と振興

重点施策と段階
 小樽は複合産業といわれますが、限られた予算と時間内で、牽引する産業に重点をしぼらなければなりません。また経済はそもそもボーダレス、したがって特に後志全体をはじめとする様々な地域、場合によっては国際的視野も必要と考えています。
 小樽の若手経済人がまず様々な議論をするプロジェクトチームを編成し、専門家の意見も聞きながら具体的な構想をつくり、会議所議員の様々な支援体制を集約して、事業化に向けた体制を整えていきたいと考えています。

Profile
小樽商工会議所 第19代会頭 山本 秀明 氏
(生年月日 昭和27年7月11日生)

●ビジネス
 協和総合管理 代表取締役・且R商 代表取締役
 泣Nリーンサービス 取締役・北信損害保険事務所
 代表取締役会長・北海道トータル警備 代表取締役会長
 給ヲ和管財 代表取締役・北海道ファミリー梶@取締役
 小樽観光開発システム梶@取締役・DCTツーリスト梶@取締役
 鰹ャ樽水族館公社 取締役・小樽信用金庫 理事
●公 職
平成3年 小樽市文化財審議会委員
平成11年 小樽商工会議所副会頭
平成11年 (社)小樽法人会副会長
平成13年 小樽市都市計画審議会委員
     小樽・余市間国道新設改修期成会監事
平成17年 (社)北海道ビルメンテナンス協会 相談役
     (社)全国ビルメンテナンス協会 参与
平成22年 小樽市中心市街地活性化協議会会長
     北海道新幹線札幌延伸を強く願う小樽期成会 会長
     北海道商工会議所連合会 副会頭
平成17年〜19年(第39回〜第41回)
おたる潮まつり実行委員会委員長