小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
成田 正夫 氏
成田 正夫 氏
漁獲(1) 後志でなにが漁獲されているの
概要
 成田家は明治時代に初代寅治が秋田県から入植し、高島の前浜でおもにニシンをとっていました。そして二代目幸三に引き継がれ、現在は正夫を父として、長男 学と次男 宏幸の3人で漁業を営み、ウニ・タコ・シャコ・アワビ・ヤリイカなど浅海の魚介類をとっています。

小樽倉庫 株式会社 本社社屋
小樽倉庫 株式会社 本社社屋
地域貢献 〜外貨獲得〜 (8) 地域経済全体のパイを大きくしてくれる
 観光名所「小樽運河プラザ」「小樽ビール」の建物の元所有者で、1895(明治28)年創業の歴史ある会社 小樽倉庫株式会社 山本信彦社長にお話を伺いました。
小樽飯櫃堺町本店
小樽飯櫃堺町本店
地域資源活用ビジネス(10) 小樽独自のビジネスモデル
小売市場
 全国の百貨店業界の売り上げは、ピーク時の1991年の9兆7千億円から2004年は7兆9千億円と、13年間で1兆8千億円(約2割)減少しています。小売業の販売総額は年間で約130兆円程度であり、そのう・・・

トピックス
歴史
 1895(明治28)年12月設立認可を受けた小樽商業会議所は、1928(昭和3)年1月1日小樽商工会議所と改称、1933(昭和8)年10月色内町(現・色内)に新築移転、1985(昭和60)年第10号・・・
まちづくり学(4)
 前回は本学の地域活性化プロジェクト型講義である「マジプロ」の紹介とそのフィールドとしての小樽の潜在性について述べた。今度は逆の視点、つまり地域から見た大学との協働の意義について述べたいと思う。

文化素材(12)
産業文化
 文化なるものを狭義で解釈すれば芸術だが、「あじわい」と広義で解釈すれば、様々な分野に文化は漂っている。たとえば食べる行為は空腹を満たし栄養を体内に補給する作業だが、「旨い」と感じたり、盛りつけが「美・・・

2013.8月号表紙
2013.8月号表紙
2013.8月号
平成25年8月10日発売 定価350円
目次
■歴史
総合史(52) 小樽の歴史を詳しく
部門史(38) 小樽のテーマ別の歴史
小樽の歴史的建造物 (23) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査…
博物学(42) 専門分野を正しく
民俗・・・
編集後記
 先日、「藻谷浩介・山崎亮『藻谷浩介さん、経済成長がなければ、僕たちは幸せになれないのでしょうか?』学芸出版社」という本を読んだ。
 この中で藻谷氏は、一国の経済成長を指し示す様々な経済指標の数字の絡・・・