小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
創刊主旨
■背景
 大変な時代です。元気を出すためのいままでの方法が空回りしています。仕方ないから無駄を徹底排除しています。しかしその努力の速度や規模を上回る勢いで人口も売り上げも減っています。

2009.4月創刊号表紙
2009.4月創刊号表紙
2009.4月創刊号
平成21年4月10日発売 定価300円
目次

■創刊主旨

■歴史
総合史(1) 小樽の歴史を詳しく
部門史(1) 小樽のテーマ別の歴史
探索史(1) 小樽の現在から歴史をうかがう
民俗学(1) 小樽の独自性の起源
再生史(1) 小樽の歴・・・
編集後記
 一年の四分の一である四ヶ月間、雪に埋もれた季節を過ぎ、3月下旬から4月にかけて、この街の人々は共通してどこかで解放感を抱きます。「やっと冬だね」とは聞きませんが「やっと春だね」とか「やっと暖かくなっ・・・

編集後記
 17号で小樽伝統文化の会の取材をした折、「人は何故踊るのか」という基本的な疑問が頭にこびりついていましたが、以下解決の糸口らしきものをみつけました。
 人は誰でも心から喜ぶとき万歳をしたりします。ス・・・
2012.7月号表紙
2012.7月号表紙
2012.7月号
平成24年7月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(39) 小樽の歴史を詳しく
探索史(36) 小樽の現在から歴史をうかがう
小樽の歴史的建造物(10) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(29) 専門分野を正・・・

2012.12月号表紙
2012.12月号表紙
2012.12月号
平成24年12月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(44) 小樽の歴史を詳しく
部門史(35) 小樽のテーマ別の歴史
小樽の歴史的建造物(15) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(34) 専門分野を正しく
民・・・

コラム
交流視点
 北海道は日本のアメリカといえる。明治以後全国各地からの移民で形成されてきたからだ。しかもその玄関口が小樽港だから、人も物も小樽で攪拌されて北海道中へ散った。だから小樽は紛れもなく交流都市であった。
・・・
編集後記
 あなたの夢の支えは?と聞かれて若者がハタと困っているテレビ番組を見た。聞かれた若者は「夢?」「支え?」とダブル・クェッションだからだ。夢はなに? その後に、じゃその支えは? ならいい。
 さて夢につ・・・