小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
レシピ・食育(3) どうやって食べるの
ウニの話 〜私なりのウニ話〜
 子供のころあまり得意ではなかったウニですが、考えてみれば子供がウニを食べるなんてまったく贅沢な話です。
 父方の親戚が張碓の漁師で、私のまわりにはウニやシャコなど贅沢きわまりない海の幸があふれていました。毎年お盆になると張碓の海で海水浴をし、その後は漁師のおじさんがとったウニやシャコが振るまわれる・・・

各種イベント
各種イベント
広域観光(5)  他地域との連携
しりべしツーリズムサポート
 前号で「しりべしiセンター」をご紹介しましたが、この延長で、2007(平成19)年10月1日には「しりべしツーリズムサポート」が設立されました。iセンターが情報システムの充実とすれば、ツーリズムサポ・・・
旧岡崎家能舞台 1985年小樽市指定歴史的建造物
旧岡崎家能舞台 1985年小樽市指定歴史的建造物
まちづくり観光(5) まちづくり運動と観光
旦那衆文化
 小樽の黄金時代には巨万の富を築いた大勢の商人が活躍しました。これらの富を活かした商人の趣味を「旦那衆文化」と表現しています。

帰化人(5)  小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 昭和47年札幌生まれの森井氏は、北海道教育大学保健体育科を卒業し、車のディーラー会社に入社して営業に従事しますが、子供の頃からのスポーツ好きが高じて退社、山と海のスポーツ関連の業務を探します。
 冬・・・
能登氏制作の本誌ホームページ
能登氏制作の本誌ホームページ
帰化人(12) 小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 1975(昭和50)年、札幌生まれの能登氏は1993(平成5)年に小樽商科大学に入学し、4年目のゼミ(酒井弘一助教授)で小樽インターネットまちづくり研究会に所属します。
 主旨は小樽の企業の社長さん・・・

編集後記
「嗚呼 夏か」と、年をとればとるほど季節を新鮮に感じる。同じように季節は繰り返されることを信じて疑わないにもだ。人事に翻弄される仕事や生活への反動か、自然に還るリアリティが増すからか、いずれも当たって・・・
地産(24) 後志でなにが生産されているの?
適地適作
 晴れた日には、対岸の増毛連山を見渡すことができる眺望豊かな丘に、北海道ワイン本社は位置する。国道393号線、天神十字街(小樽市)より赤井川方面へ車で約5分。
 1974年の会社設立以来、全く変わらな・・・

COLUMN
契機
 札幌の不動産調査会社 株式会社補償セミナリー専務取締役 中野むつみ氏が友人を介して私を訪ねられた。「石井さん、私の動いている札幌周辺には、小樽に住みたいというニーズが結構あるのです」という一言から、・・・
観光学(55) 観光を読む
東京五輪2020
 リオデジャネイロで開催された国際オリンピック委員会の理事会で、2020年の夏季五輪開催地が東京に決まった。福島原発の汚染水漏れ問題や放射能汚染問題などで東京は大きなハンディキャップを抱えると予測され・・・